オシダ科のシダを代表するイノデの葉芽(フィドルヘッド)が集まって、荒磯に張りつくイソギンチャクのようです。