向陽の湿った草地に咲くキク科の多年草です。和製ヒマワリのような味わい深い花を咲かせますが、なかなか目にすることのできない珍しい野草となってしまいました。園内自生ではありませんが、南大沢産の野生個体を保護育成しています。オグルマに似ていますが、こちらの方が茎が堅く、葉のざらつきが激しいのが特徴です。「ながいけの道」途中で見つけることができます。