手のひらサイズの小さなモグラの仲間です。この時期、雨のあとの道ばたではヒミズの死体を見かけることがあります。地中の住み家が浸水し、地上に出てきたところで衰弱してしまうのかもしれません。