昨年見事な花を楽しませてくれたオオニガナが今年も咲き始めました。東京都ではほぼ絶滅状態ですが、長池ではわずかに自生が残っており、園内での移植により保護育成を進めてまいりました。大切に見守っていきたい湿地生の希少植物です。