他の植物に絡み付き、栄養を横取りするだけでなく、そのまま自分の根を切って生きていく、そんなたくましさから名付けられたネナシカズラ。花はとても地味ですが、立派な果実が実り、房になります。