カタクリの群生に気をとられていると、うっかり見落としてしまいそうです。丘陵から低山にかけて、谷の斜面などで見ることのできるスミレの仲間です。花が終わる頃に葉がやっと開いてきます。