ながいけの道は”ひっつきむし”の天国です。このひっつきむし(種子)の形を、地下足袋を履いて爪先立ちでそぉっと忍び込む盗人の足あとに例えたもの。