ニガキ科の落葉樹の冬芽の姿です。冬芽は裸芽といって葉の赤ちゃんをカバーする芽鱗がなく、葉痕が白いのが特徴です。葉や枝は噛むと、とても苦いです。