コオロギの仲間ですが、2キロヘルツと低い鳴き声が独特です。昼間はいつも葉裏に隠れていてつかまえるのは“かんたん”ではありません。