ヌルデの木に多く見つかりますが、数匹がクリの葉をムシャムシャと食べていました。雑木林の自然度を指標する美しい幼虫です。