コオロギとキリギリスの中間的な姿から、コロギスという名前がついています。夜行性で、昼間は、写真のように、葉をつむいだ隙間にかくれています。まだ、若い個体のようですね。