愛すべき見慣れた蝶ですが、カメラを向けたくなる美しさでした。