クワの枝先をたどっていくと・・いました!枝そっくりのイモムシ、クワエダシャクです。どこにいるのかまるでわからないくらい、擬態の名手。触ってみると、枝とは違って柔らかいのでようやくそれが虫であると確信できます。写真では二股の間から下にに伸びているのがクワエダシャクです。わかりますか?