エノキの根元にいましたが、くっついていたのはコナラの葉でした。