セミの声はほとんど聞こえなくなってきましたが、代わりに夕方頃からリーリーと大合唱を始めるのは本種。樹上で鳴いているため、薄暗闇の中ではなかなか姿を見つけられませんが、昼間はどうということのない場所に止まっています。鳴く虫の外来種代表です。