自然館裏のイヌキクイモを眺めていると、ヒラリと蝶が舞い降りました。晩夏から秋にかけて見られるシジミチョウの仲間、ウラナミシジミです。写真で見えている翅の裏面に波打った模様が入っており、これが名前の由来となっています。